しきがみ?の巣箱 第62回更新 かりかりクポー
fc2ブログ
 
09月 « 2022/10 » 11月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
■最近の記事
■プロフィール

かみようせい(1537)

Author:かみようせい(1537)
       【今回の結果】
・種族:切り抜き妖精(かみ製)
・属性:ぺったん ぺらぺら
     魔石一筋の補助技好きです。

■偽島blogリスト

■リンク

■最近のコメント
■ブログ内検索

■カテゴリー
■最近のトラックバック
■カウンター

■RSSフィード
第62回更新 かりかりクポー
簡易更新です∈(・ω・)∋



《イベント》
◆黒カーナルド&ザエル戦初勝利! [結果1] [結果2]
 -CP:300CP all
 -戦利品:ザエル箱( 消耗 / 2 )、マナの花( 消耗 / 2 )

  勝利後のイベントで白い発光体&榊さん、三度登場!
  また、(制御?)装置、ことユグドラシルの名も出てきています。

  勝利後はユグドラシル経由で[B4F-S6]から[B3F-S6]に移動。
  B3F南西のMAPが開かれています。魔法陣も近くに。


ベルクレア15隊(シズクリアスプリズム・ギル)&光の翼を持つ少女、登場!
  研究所ルートの最終イベント。黒カーナルドと対になる位置なので、勝利後、↑の榊さん&
  制御装置ルートに合流すると見て間違いなさそう。 

  光の翼を持つ少女とは、懐かしい名前。ちゃんと名前があったようです。
  やはりエキュオスで、シズクレアプリズムと関係があった様子。


《ふかふか》
  養岩(装飾LV80?):双魂

  知らない付加なんだむー∈(・ω・)∋
  もう一つの身体と同じようなものでしょうか?








■カーナルド戦、勝利台詞
>  「アアアアアアアアアアアアァァァッ!!」
>
> とてつもない叫び声をあげるカーナルド!
>
> ザエルの身体から白い発光体が出ると同時にそれはカーナルドに流れ、カーナルドからその発光体が大量に放たれるッ!!
>
>  「・・・カーナルド!?・・・カーナルドッ!・・・カーナルドッ!?」
>
> シャルロットが泣き叫ぶ・・・ッ
>
>  
>
> 発光体はカーナルドの頭上に集まると、海を挟んだ向こうの島へと一気に飛んでゆく。
>
>  「ブラボーブラボーッ!!ナイスドメスティック!ドラマティック!!」
>
> 飛んでゆく発光体を遮るように、男が飛び込んだ!
>
> 発光体が男に直撃するッ!!
>
>  「マナさんマナさん、・・・すべてエージェントへとお流れなさいッ!」
>
> ぶつかった発光体がじわじわと男の身体に吸収されていく・・・・・・
>
>  
>
> 榊
> 黒髪に蒼い瞳、黒スーツ。細く鋭い目で怪しげな笑顔を頻繁に浮かべる。
> 整ったオールバックだが、中央の前髪がよく垂れる。少し嫌な顔をする。
>
>
>
>  
>
>  「・・・なるほど。やはりこの能力はこう使うのですかね、島の主よ。この榊に任せてつくづく正解でしたねぇ・・・・・・ヒヒッ!」
>
> 男が着地すると、発光体はすべて消えていた。
>
>  「お疲れ様です皆さんッ!!何だが燃え尽きた感の漂うかたもおられるようです、が。」
>
> カーナルドとザエルは綺麗な白髪となり倒れている。
>
>  「・・・カーナルドッ!!」
>
>  「カーナルド様・・・ッ」
>
> 駆け寄るシャルロットとリーゼロッテ。
>
>  
>
> 綾瀬は榊をじっと睨んでいる。
>
>  「・・・・・・貴様は、敵か?」
>
>  「アヒャァ!面白いことを聞きますねぇ!」
>
>  「・・・装置はどこにあるッ!私をそこに連れていけッ!!」
>
>  
>
>   B4F W-6 に強制移動!
>
>  
>
>  「これでご満足いただけますかな?」
>
> 一瞬にして辺りの景色が変わった!
>
>  「あちらに見えるが装置、ことユグドラシルでございますッ!!」
>
> 榊が手を伸ばした先に、巨大な樹が見える。
>
>  「・・・!?貴様!何をしたッ!!」
>
>  「手品ですよ、手品。・・・ヒヒッ!私はこの島の管理の一端を任されたようでしてねぇ・・・・・・ささやかなチート程度は備えているのですよ。」
>
>  「・・・・・・チートス・・・?まぁいい、好都合だ。」
>
>  「えぇ好都合です!WINWINWINですッ!!宝玉は皆さんのご協力もあり各地に散らばり不要なマナの増殖は抑えられた!発端となったエキュオスはもう少しでマナが枯渇、撒き散らされたマナは争いを経てこうして一部に集中し回収も非常に容易ッ!!」
>
> 両手を広げて満面の笑みを浮かべる!
>
>  「・・・・・・っと、あとは貴方達にお任せしますけどね。マナを背負いすぎて下手なことになりかねないもので。・・・ヒヒッ」
>
> 辺りを見渡し、最後にまたこちらを見る。
>
>  「・・・それではまた来週ッ!!」
>
> 榊は一瞬にして姿を消した。
>
>  
>
>  
>
> カーナルドの治療にあたる2人の様子を見る綾瀬。
>
>  「・・・・・・ここまでだな。貴様らはここにいるといい。」
>
> 小さくささやき、先へと足を進める。
>
>  
>
>  「・・・ラザレス様、同志の願いはお任せください。」


■世界樹で移動
> 険しい山を登っていき、頂上に辿り着く。
> そこには巨大な灰色の樹が立っている。
>
> よく見ると樹ではない、何か機械じみたもののようだ。
>
> それは空へと果てしなく伸びている・・・・・・
>
>  
>
> 樹に絡まっている大きな蔓を伝って上へと登れそうだ。
>
>  
>
>  くるくるくるくる ぐるぐるぐるぐる ・・・・・・
>
>  
>
>   B3F S-6 に強制移動!


■シズクリア&金の翼を持つ少女、戦闘前イベント
> 全裸のサバス
> 深緑色の短髪に茶色の瞳、Yシャツと黒のボクサーパンツを両手に装備している。
> 話すときによく眉間に親指を押しつける。
>
>
> 主の娘
> 白いドレスを着た白い髪の少女。
> 水色の瞳はとてもとても薄く・・・
>
>
> シズクリアスプリズム
> 銀色の長髪に瑠璃色の瞳の少女。
> 装飾された銀の鎧を身に着け、同じく装飾された銀の弓を持つ。
>
>
>
> リディアーヌ
> 金色の長髪、金色の瞳、金色の翼、全身が強く輝いている。
>
>
>
> ギル
> 深緋色の短髪に紫色の瞳の青年。
> 黒いジャケットを身に着け、複数のベルトナイフを持つ。
>
>
>
>  
>  「・・・・・・おや、美味そうな女が2人。」
>
> サバスの指した先に、2つの人影が見える。
>
>  
>
> 銀髪の少女が金髪の少女を必死に支えている。
>
>  「私だよ、シズクリアス・プリズムだよ。・・・分かる?
>
>   ・・・・・・迎えに来たよ、もう少しだよ、リディアーヌ・・・・・・早くマナを吐き出して外に・・・・・・出よう?」
>
>  「ぁ、ぁあぇぁ・・・あぁ・・・・・・・ァァ・・・・・・・・」
>
>  「・・・うん、・・・うん。・・・あのひとならきっと、マナを取り出してくれる。」
>
> リディアーヌはふらふらとしていて、今にも倒れそうだ。
>
> その彼女の疲れ果てたような眼が、すっとこちらの姿を捉える。
>
>  
>
> 途端に彼女は瞳を大きく見開いて異様なまでの笑みを浮かべるッ!
>
>  「ひゃあははははははは!ひいゃあははははははははッ!!」
>
>  「・・・ッ 貴方たちッ!・・・ダ、ダメぇッ・・・・・・リディアーヌッ!!」
>
>  
>
>  
>
>  
>
>  
>
>  
>
>  「・・・・・・ふむ、いつもの展開だと我々は襲われそうだな。」
>
>  
>
>  「・・・あぁ、そうだな。」
>
>  
>
> ふと後ろから返事が来た。
>
>  「・・・・・・ん?何だお前は。」
>
>  
>
> いつの間にか、すぐ後ろに赤い髪の青年がいた。
>
>  「・・・ギルだ。文句あっかオッサン。」
>
>  
>
> ギルを見て、シズクが反応する。
>
>  「・・・・・・ギル・・・ッ!?・・・・・・どうして・・・・・・?」
>
>  「話は後だ後だッ!こいつを黙らせねぇとうるさくて話もできやしねぇ。・・・おいオッサン、力貸せ。」
>
>  「オッサンではない、サバス=ルネティリウスだ。なに、気安く教授と呼べばいい。」
>
>  「ぁ?・・・あぁ、サンキュー・・・・・・そんじゃ、行くぜ?」
>
>  
>
>  「ま、待ってくださいギルッ!!この子は、リディアーヌは悪くないっ!!」
>
>  「・・・ったくァ、うだうだ言ってんなッ!!止めねぇとどうにもならねぇだろッ!!善も悪もねぇだろぅがよぉぉッ!!」
>
>  「・・・ダメッ!傷つけないで・・・ッ!!」
>
> リディアーヌを止めつつ、前に立ち守ろうとする!
>
>  
>
>  「・・・少年、あの金のエンゼルはエキュオスだ。全力で叩いても大した傷は負うまい。」
>
>  「ぉ、そりゃ貴重な情報ありがとさん。手加減しねぇで済むわ。」
>
>  「手加減?・・・そもそも、既にお前はかなり疲労しているではないか?」
>
>  「・・・うっせぇなぁ、全速力で鬼ごっこなんて10年ぶりだったんだよ・・・・・・」
>
>  
>
>  「・・・・・・降ろして。」
>
>  「断る、首もとの香りがたまらない女神様よ。少し私の背中を楽しんでいたまえ、・・・すぐ終わる。」
>
>  
>
>  「ギル・・・ッ!!」
>
>  「まぁ落ち着けよシズク・・・・・・いつも通り、大人しく、黙って、俺に任せてろッ!!」
>
>  
>
>  「ひゃあははははははは!ひいゃあははははははははッ!!」
>
> (この戦闘に勝利できなかった場合、戦闘終了時にV-10に強制移動)

とり急ぎ、台詞のみ∈(・ω・)∋
未分類 | 04:40:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する